プロフィール

マキ

Author:マキ
2003年3月に息子トミーを出産。  2007年9月に娘リリーを高齢出産。うさぎ約15匹のお世話と仕事、そこそこガンバッテマス。


ブログランキング参加してます!


最近の記事


月別アーカイブ


最近のコメント


カテゴリー


FC2カウンター


ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1年間ありがとう^^

年末年始は例年通り、
私の両親と、兄の家族とで八ヶ岳で過ごします。

年内はもう更新しないかもしれないので
今日ご挨拶を^^

まずクリスマスは、二人とも喜んでくれたので
よかったですよ^^
リリーも、いつも本屋さんに行くたびに欲しがってた
「紙芝居」をプレゼントにしたので

「サンタさんこれくれてよかったぁ~^^」
と喜んでます。

トミーは、土日は私の会社の大掃除に借り出し
それからサッカーと、
今日は市内学童の合同のパーティーに参加。
明日は早朝から、ボーイスカウトのスキー合宿に出かけます。

その翌日に私とリリーは八ヶ岳へ。

30日には、八ヶ岳からトミーをボーイスカウトの現地まで迎えに行き
それから合流します。

なんだか大変です(^^;

今のところなんとか健康を保っているので
このまま新年を迎えたいです~

1月に入ったら、南側の庭の工事の話の詰めに入り
池やテラスができます。
本当に楽しみ!

この1年、ブログを見てくださった方々
仲良くしてくださった方々ありがとうございました^^
来年も、みなさんが健康で幸せに過ごせますよう
東京からお祈りいたします。
よい新年をお迎えください
スポンサーサイト

たれぱんだが潰れてるワケ

絵本にパンダのぬいぐるみを見つけて

「うちにもパンダのぬいぐるみあるよね」


と言って探し出したリリー。

うん、あるよ、たれぱんだでしょ?

と私が言うと

「うん、そう。たれぱんだ。
あのパンダ死んでるよ。
死んでるからつぶれてんだよ」


いや・・・死んで潰れてるのでは・・・

3歳イブの夜

毎年使い回しをしている、靴下を
寝室の窓ガラスにセロテープでくっつけました^^

トミーが「サンタさんへ こちらです」

と手紙を書き

リリーは、サンタさんのためにアメを4つ窓際に置きました。

サンタさん、4人で来るんだって。

そして、寝つきの悪いリリーとの
お布団談義ですが(笑)


リリー「うち、かいだんある?」

私「ん?」

リリー「サンタさん、どうやって入ってくる?」

私「えんとつ?えんとつないからね、窓のカギ開けてあるよ」

リリー「窓から入ってくるの?」

私「そうよ」

リリー「虫入るよ」


私「・・・虫、いいんじゃない?」

リリー「いっか^^」

・・・・

リリー「窓から入れる?」

私「ソリで来るから大丈夫よ」

リリー「道路にソリ置くの?」

私「ううん、そこ、窓のとこ」

リリー「・・・寝てお母さん、サンタさん来ないから」

私「はい

3歳のクリスマス

リリー、3歳3ヶ月。
クリスマスとサンタさんの理解について。

ボーイスカウトのクリスマス会に参加したときにも
書いたように、
「あのサンタさんはヒト」
という理解や、

先日の保育園のクリスマス会も、イベントだった
という理解はあるようです。

つまり、本番はこれから

っていうのはすごく分かっていて

昨夜寝るとき、お布団の中で

「寝て、起きたら?」


と聞きます。
ううん、寝て起きて、また寝て起きたらよ^^

と答えると
「じゃぁ2回(寝たら)?」

と、ほんと~に!
嬉しそうにニヘラ~と笑って(笑)

「サンタさんどこから来るの?」
と聞くから

雪の降る寒いトコからよ。
と言うと

「今サンタさん何してる?」

プレゼントの準備してるかな?^^
と言うと

「サンタさん、今買いに行ってるのかな?」

って、お布団の中で、身振り手振り、サンタさんがデパートで
お買い物をしている仕草を真似てましたよ^^


ちなみに、小学校にあがる前にトミーには
「小学生のところにはおじさんは来ないよ」と
手紙を書いて、
サンタさんはいないことを暴露したのだけど、

結局、プレゼントはこっそり用意して、
やっぱり枕元に置いてあげることになりました。

リリーが小学校にあがる前までは、
お母さんがプレゼント置いてるって絶対内緒だ、と
約束です。

明日の朝の、子どもたちの喜ぶ顔が
楽しみです

クリスマス会(ボーイスカウト)

トミーのクリスマス会だけど、
私と一緒に参加したリリーのことをupします^^

何時から?
いつ行くの?

ととても楽しみにしていた、お兄ちゃんのクリスマス会。


9月にトミーがカブ隊(小2~小4)になってからは
送り迎えがなくなったので、団舎に行く機会がないリリー。

赤ちゃんのときにお兄ちゃんがボースカウトに入会したから
物心ついたときから(まだついてない?)
団舎で過ごすことは大好きです。

兄弟姉妹同士でも仲良くなります。

DSC09202.jpg
ボーイスカウトのみんなと一緒に
弟妹のみんなも、ペットボトルを使って工作。

キャンドルライトのカバーを作りました。

折り紙やセロハンを使って回りに貼り、
リリーはマジックで色を塗り上げて最後まで集中して作りました^^


DSC09203.jpg
同じ2年生のお兄ちゃんをもつMちゃん。
歩けない頃からのお友達です


DSC09218.jpg
この子も、2年生のお兄ちゃんをもつN君。
お兄ちゃん同士が仲良しなので、N君とも一緒に遊ぶことがあります。
今日は、N君がずっとリリーと一緒にいてくれました


外でゲームをした後は、ボーイスカウトのみんなの出し物を見て
おいしいスープをいただきました。


いよいよ、サンタさんの登場です!
DSC09206.jpg
子どもたちに、食べ物のありがたさや、好き嫌いなく食べることなどを
お話してくださいました。

リリーは、しきりに

「あのサンタさん、ヒト?」

って私に聞きに来ましたよ(笑)
現実的ですね~(^^;

お友達のN君に
「サンタさんに何もらうの?」
って聞いてました^m^
N君が
「サッカーボール」って答えて
リリー、「そっか~^^」だって。
お姉さんみたいだね。

DSC09213.jpg
みんなが最初に工作で作ったキャンドルライトカバーは

暗くなるころには、広い団舎の庭に吊り下げられて
キレイに輝いていましたよ。

楽しい1日だったね!

寝言?正気?

リリーと添い寝をしていたときです。

トミーと違って寝つきの悪い子で
ずっと独り言言っていたり、
もう寝たか、と思って顔をのぞくと目が開いてたり。


まだ起きてるとは思ってたけど、
リリーが布団から自分の手を出したのが分かりました。

そしたら

ゴツッ

と音がしたので目を開けたら、

どうもリリーが、ゲンコツで自分の頭を叩いたようでした。

耳元で
「ナニしてんスか?」
と聞いたら

「スイカ割りしてんです」


口は閉じていても、頭の中は大忙しなリリーでした(^^;

うさんぽ(ベランダ)

べランダで、散歩させてみました^^

その方が私はずっといいんです。
外にサークル出して、うさぎを外まで運んで、様子をいつも
気にしてるより。

ちなみに、ひいちゃんが3年前に亡くなってからは
部屋にうさぎを出すことはしません。
アレルギー体質の子どもの健康が心配だからです。

先日のお天気の良かった休日に、
ベランダ散歩を楽しんだのはこのヒト!
DSC09185.jpg
リリー

ハイ、一番盛り上がったのはこの娘ですけど、

うさぎは、かわいいLACC。

意外だったのは、ベランダの床って滑って、うさぎは苦手かな~
と思ってたけど、LACCも、この後出した子たちも
みんなよろこんで
何往復もベランダを走りまくっていたこと。

次に意外だったのは、多分みなさんと同じで、
リリーがうさぎに触ってること(笑)

リリーに触れ合わせるうさぎは、いつもLACCと決まってます。
優しくて抱かせてくれるしビビリじゃないし、怒ったりもしないから。


だからリリーも安心してLACCと触れ合います。
どうしても、動物が苦手な潜在的な意識がまだ残っていて
ふとしたうさぎの行動にびっくりしたり泣いたりはします。


だけど、すごく触りたがって抱きたがって。
DSC09189.jpg
自分でひざに乗せることはできなくて
うさぎ部屋の掃除をしてる私を何度も呼びつけて
「おひざに乗せて」と言います。

私の真似をして、グルーミングがしたいのね^^

こんなことにつきあってくれるLACCちゃんは
本当に私の大好きな男の子です。

LACCは、私がトミーを生んだ後一番に交配をして生まれた子です。
息子とLACCはよく一緒に写真を撮りました。

本当は、ひいちゃんに、こうやって、リリーの成長の間近で
一緒に、写って欲しかったです。
ひいちゃんは、リリーが生まれて2ヶ月のときに、
突然亡くなりました。

本当に不思議で、笑ってしまうんだけど、
リリーは、気に入らないことがあると
(お兄ちゃんが意地悪をしたときとか)
床をダンダンと、何度もすごい音でスタンピングします。
うさぎが入ってるとしか思えないですよ。

DSC09191.jpg
私もオットも、大切なひいちゃんは、
リリーの中に入っていると信じてます。

カブト幼虫狩り’10

忘れていると思われたトミーの虫魂

来年の夏は寂しいな・・・と言うので

「ならば、行こう!行こう!」

待ってましたとばかりな私。
引越しの後に続いた長雨で、雨にあててしまい
幼虫は全滅していたんですね。


今日はサッカーが午後からなので、
朝から行ってきました!

毎年、補充のために行ってる、
カブトの幼虫がごろごろと捕れる林に行きました

おぉ~!
今年は、土がいい!
同じ林の同じ場所だけど、こういうこともあるんですね。
昨年は土が固くて、幼虫を探すのに苦労したけど、
今年は、土が軟らかくて、なにより
地面に、カブトの幼虫のふんがそこらじゅうにあったので、
「ここにいますよ」

と言わんばかり^^
堀りはじめてすぐに、
こんにちは
DSC09148.jpg

こっから先は、かわいこちゃんたちの写真満載なので
閉じます(笑)

続きを読む »

物ボケキング(3歳)

物ボケって知ってますか?
お笑い芸人がテレビでやってるのを見たことがあるんだけど

手に取った、日常的な物を使って、ボケるってやつです。

リリー(3歳2ヶ月)は物ボケが得意です


その才能に気づいたのは今年の夏、2歳のときですね。

とうもろこしを食べていたリリーが
おもむろにとうもろこしの先端を私に向けて

「あなたのお名前はなんですか?」


おぉ~
と思いましたよ。
このときはまだ、ウケるとかそういうことは考えてないんでしょうね。
ただ、その形を見てつい、やってしまったんでしょう(笑)


2度目は3歳になってから。

置いてあったホッチキス

これを、グワッと開いて(針を補充するときの形)

分かります?
耳にあてて


「ハイ、ハイ、そうなんですか」

やられた~
って思いましたね。
電話かよっ


得意、とは言っても、3つしかご紹介できませんが。

3度目はつい先日。

お風呂でリリーの頭を洗っていました。
そのときに、泡が飛んで、リリーの手首の真上についたんです。

ちょ~どいい具合にです。
もちろんリリーはこう言いました。


「えぇ~と、今何時かな


キター
「時計みた~い^^」
とか笑うわけじゃなくて、即ボケるので見事ですよ。


こんなに、子どもっておもしろかったかなぁ?(笑)

ネギを食べさせるには

食事のときに、
「わぁ~リリーの好きなものばっかりだぁ

って言うこと多いですけど、
昨日の夕飯のときは、
「リリーの好きなものばかりじゃなかった

とため息交じり。
見るとお皿には、若干の春菊やワカメ、ネギが残ってました。

お野菜を何でもよく食べると、風邪ひかないよ。
これもこれも、これも食べると、元気な子になるよ。

と説得すると、一度は、よし、平らげよう、と
思ったようだったけど、

「・・・・やっぱり、リリー、風邪ひこ~っと」

私「


                  


これも食事中のやりとり。

やっぱり、最後にネギを残そうとしたんですね。

ネギを食べると、お腹の中で、病気の菌と戦ってくれるよ、
って話しました。

どうやって?って聞くから

お腹の上を指でチャンバラのようにしながら
「エイヤッ!エイヤッ!ってネギが戦ってくれるんだよ」

って言うと、ウケて、ネギを口に放り込んでくれました^^
そこで

「ほら、エイヤッ!エイヤッ!」ってお腹の上で指を
暴れさせたら

「え?まだそこまで行ってないよって口の中を見せてくれました(^^;


食後にですね、おやつをあげたんですね。
よく食べたときだけ、おやつ有りなんですけど、

ポッキーだったかな。
食べながら、リリー、

「ポッキーがネギやっつけちゃったよ

私「うぐぅ・・・」
 | HOME |  » ▲ page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。